メッセージ・コンテスト メッセージギャラリー

メッセージ・コンテストは終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

受賞作品は、12月24日に当ホームページで発表いたします。

メッセージはタイトルやニックネームで検索できます!
お友達に教えてみんなに見てもらおう!

<前へ 12345678910 ... 次へ>

※写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

はじめまして応募日:2009.12.11

桜ジャム

陽だまり

桜のつぼみが膨らみ始めたある春の日、
朝早くに君は生まれた。
なつかしさよぎる、ちいちゃな命。
はじめましての椋ちゃん。

それまで気品高かった君のママは、一心不乱で初めての育児に精を出した。
その健気な姿に私たちは、毎日がただ感動の日々。

私たちにとって、
君たちこそが、暖かな陽だまり。

ずっと一緒にいようよね。

※写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

ありがとう応募日:2009.12.11

もなちゃん

これからも健康でいてね

現在の猫が我が家に来て丸四年。
以前飼っていた猫が老衰で亡くなり悲しんでいたところ、公園で保護した猫を譲るという記事を新聞で見つけました。
最初からとてもよくなつき、今ではご飯がほしいときには右手で私の腕をちょんちょんと触ります。
仕草一つ一つが本当にかわいらしく毎日笑わされています。
これからも健康で長生きしてね。

ありがとう応募日:2009.12.11

ぺんぎんず

勲章

嫌なことがあったときでも、家に帰りあなたの姿を見ると笑顔になります。
いつもお留守番でごめんね。お正月は一緒に美味しいごはんを食べましょう。ちょっと奮発です。
抱っこして、とジーンズに飛びかかってできた足の引っかき傷も、私の幸せの勲章です。

ありがとう応募日:2009.12.11

よっちゃん

最愛の娘

彼女を連れて帰ったのは、16年前のこと。その後、離婚、裁判、家の売却、借金等々、辛く苦しいことばかり・・でもどんな時も彼女は側にいてくれました。いつも涙を舐めてくれて、絶望から救いあげてくれました。その彼女も去年他界し、今私の側には彼女の妹分がいます。もちろん今の娘はかわいい・・でも最愛の娘は私の心の中に生きています。ありがとう、ねね。あなたを忘れたことは一度もないし、これからもずっと一緒だよ。

ありがとう応募日:2009.12.11

ゆうやんまん

おつかれさま

旦那さんが中学一年から飼い始めたねこちゃん。
家族として成長してみんなを見守ってくれていたんだね。
私がお嫁にきた時も最初はねこパンチをもらったけどいつしか寄り添ってきてくれた。
赤ちゃんが産まれてからは、赤ちゃんのまわりをいつもぐるっとまわって見守って隣で一緒に寝ちゃったりしたよね。
それから間もなく・・
天国に行ってもきっと人気者になってるね。
長い間、ありがとう。そしてお疲れ様。

※写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

ありがとう応募日:2009.12.11

みょんママ

今は一番じゃなけど・・・、大好きよ。

高齢で妊娠をし、不安いっぱいで過ごしていた毎日。君はいつも大人しく隣に寄り添って寝ていてくれたね。のんきにスヤスヤ寝ている姿を見て‘きっと大丈夫‘と確信しました。今は娘が一番だけど、君の事もとっても大事だから長生きしてね。また一緒にお昼寝しようね。

ありがとう応募日:2009.12.11

ボンボンボン

ボンちゃんありがとう

いつも、玄関で出迎えてくれるボンちゃんに癒されています!!いやなことがあったとき、落ち込んでいるときなど、く〜〜んと鳴くボンちゃんに励まされたり、慰められたりと本当にありがとうね〜〜〜〜!!

※写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

はじめまして応募日:2009.12.10

猫のお母さん

同じ釜の飯を食う〜猫バージョン?

我が家には15匹の猫がいる。全員ノラちゃん出身。寒空の下で震えていたり、ケガをしていたのを1匹、また1匹と家に入れているうちに、この数になってしまった。それぞれ違う人生(猫生?)を歩いてきたのだろうが、いったん家族になるとご覧の通り、老若男女なかよくゴハンを食べる。“同じ釜の飯を食う”ということわざがあるが、どうやら猫にもそれは当てはまるようだ。

ありがとう応募日:2009.12.10

めもりい

ずっと...

私のところに来てくれてありがとう
ずっと一緒だよ

※写真をクリックすると拡大写真が表示されます。

はじめまして応募日:2009.12.10

shime

小さい体で・・・

はじめてあなたに会ったのは今から8年前

猫が欲しかったけどペット不可のアパートで飼えなくて
今日は見るだけ、って知人から子猫を見せてもらった

4人兄弟の中で一人だけ白黒模様
体は小さいのにぼてっとした手と足
抱っこしたら、吸い付くように脇の下に入ってきて
そのまましっかりと服を掴んで鳴いた

迷っていた気持ちは消えてその子は家の子になりました
はじめまして、チョコラ
そして家にきてくれてありがとう

<前へ 12345678910 ... 次へ>